飽きずに潜りにいける海|気軽に参加できるダイビングスクールで講習を受けよう
レディ

気軽に参加できるダイビングスクールで講習を受けよう

飽きずに潜りにいける海

海の中

日帰りツアーのすすめ

大阪からスキューバダイビングにいくには、空港から沖縄方面や海外へも行きやすく、日本の中でもダイビングがやりやすい土地柄です。しかし、大阪から飛行機を使ってダイビングに行くには最低2泊3日は必要です。祝日を使った連休はツアー料金も高くなってしまいます。そこで、大阪のダイビングショップを利用して、海沿いの地域方面に潜りにいくことをお勧めします。大阪からそこへは日帰りでもダイビングにいくことができます。ダイビングに限らずほとんどのスポーツはブランクがあいてしまうとスキルを取り戻すのに時間と回数が必要です。年に1回か2回程度しかリゾートへのダイビングができない人が多いので、日帰りで何度も潜りにいくことによって常にスキルを錆びつかせずにいることができます。

人気になっている理由

大阪でダイビングが人気になっているのは、リゾートへ行きやすい土地柄だけでなく、日帰りでも潜りにいける地域の海に大きな魅力があるためです。本州最南端の紀伊半島は地続きであるのに、埋め尽くすほどのテーブルサンゴの群生が見られる世界的にも貴重な海です。また、水深30mを超えるため初心者には潜ることができませんが、蛍光黄色に発光するイソギンチャクが密集している珍しいポイントもあります。また、大阪には初心者向けのライセンス取得に力を入れているショップやダイナミックな海へのツアーを開催しているショップなど特色のあるショップが多くあるため、様々なレベルのダイバーが満足できるダイビングショップが多いことも人気の理由になっています。